明治36年の安芸灘地震

災害年月日
1903年06月02日
市町村
愛媛県四国中央市(伊予三島市)
災害種類
地震・津波  
概要
明治36年(1903)6月2日、安芸灘で震度5の地震が発生し、中予で家屋の全半壊65戸、破損231戸、煙突倒壊7本、堤防破損153箇所の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊予三島市史編纂委員会編「伊予三島市史 中巻」(伊予三島市、1986年)、508頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安芸灘地震
NO.
愛媛13

よく似た災害

明治38年6月の地震

明治38年(1905)6月2日、安芸灘を震源とする地震があった。被害は松山市、温泉、越智、伊予各郡にわたり、家屋の全壊7戸、半壊58戸、破損231戸、... 続きを読む

明治38年6月の地震

明治38年(1905)6月2日、安芸灘を震源とするM7.2とM6.0の2回の地震があった。被害は松山市、温泉、越智、伊予各郡にわたり、家屋の全壊7戸、... 続きを読む

明治38年の安芸灘地震

明治38年(1905)6月2日、安芸灘地震が発生し、脇町の震度は3~4。 続きを読む

明治38年の安芸灘地震

明治38年(1905)6月2日、安芸灘地震、徳島震度4。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和29年のローナ台風

昭和29年(1954)9月18日、台風14号(ローナ台風)により、住家の全壊1戸、半壊1戸、床下浸水5戸、田冠水10町、道路1箇所、堤防5箇所、崖崩れ... 続きを読む