平成7年の洪水

災害年月日
1995年00月00日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
平成7年(1995)、肱川の洪水のため、東大洲地区などで被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
サイエンス肱川研究会編「サイエンス肱川」(国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所、2005年)、頁なし
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 肱川 東大洲
NO.
愛媛8597

よく似た災害

平成16年の洪水

平成16年(2004)、肱川の洪水のため、菅田地区や西大洲地区などで被害が出た。 続きを読む

平成16年の洪水

平成16年(2004)、肱川では危険水位を超える洪水が8月30日、9月29日及び10月20日の3回発生し、菅田、西大洲地区などの無堤防地域が大きな被害... 続きを読む

平成7年の水害

平成7年(1995)7月4日午前5時頃から、肱川では旧堤防しかなかった東大洲地区の矢落川左岸で氾濫し、国道56号や市街地が浸水した。東大洲地区は平成5... 続きを読む

平成9年の台風8号

平成9年(1997)6月28日、台風8号により、柏崎地区などで真珠養殖作業場、筏に被害が出た。 続きを読む

平成7年の洪水

平成7年(1995)7月4日、梅雨前線による豪雨のため、東大洲地区では大規模な洪水被害を受けた。被害は浸水面積923ha、軒下浸水20戸、床上浸水48... 続きを読む