平成6年の渇水

災害年月日
1994年05月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)5月上旬から9月中旬まで、松山市の降雨量は平年の4分の1と少なく、特に8月の降雨量は2ミリであった。石手川ダムの貯水量は8月26日にゼロの異常事態となり、9月26日には底水も使い果たした。時間断水は最大19時間となり、学校のプール使用の中止、道後温泉本館の営業時間短縮など市民生活に甚大な影響を与えた。関係者が協議して、仁淀川水系の面河ダムから供給される工業用水を水道水に利用するなど懸命な努力が続けられた。11月下旬になって、渇水はほぼ解消された。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
国土交通省四国地方整備局編「重信川水系河川整備基本方針検討資料(概要版)資料3」(国土交通省四国地方整備局、発行年不明)、53頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
渇水 石手川ダム 時間断水 面河ダム
NO.
愛媛8731

よく似た災害

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、松山では5月上旬から9月中旬までの降雨が平年の1/4と少なく、特に8月の降雨は2ミリであった。石手川ダムの貯水量は減少の一途をた... 続きを読む

平成17年の渇水

image

平成17年(2005)6月の降雨量は松山で25ミリで、観測史上最小記録を102年ぶりに更新した。石手川ダムでは、6月21日から取水制限を開始したが、7... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)5月下旬から7月下旬にかけて、早明浦ダム上流域では降雨量が平年の半分以下であった。このため、7月24日には早明浦ダムの利水容量はゼ... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、早明浦ダム流域では、6月下旬から7月中旬の1ヶ月間の雨量は29ミリで、平年の8%と過去40年間で最も少ない量を記録した。このため... 続きを読む

平成19年の春渇水

image

平成19年(2007)4月~6月、那賀川上流域の降水量は平年の45%となった。長安口ダムの貯水量が4月初旬から減少し始めたため、4月17日に第1次取水... 続きを読む