宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
愛媛県今治市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、地震、富士山爆発、関東、関西に被害あり。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
今治市誌編さん委員会編「新 今治市誌」(今治市、1974年)、40頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震
NO.
愛媛76

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震起こる。富士山爆発、長雨たたる。(「近藤林内日記」、「学校日誌」による) 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)、大地震、津波、富士山噴火(徳島県の災害)。 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)、大地震が発生した。壬生川村でも地盤沈下して、高潮の被害を受けた。この年、富士山が噴火して宝永山ができた。 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)、関東を中心に地震が起こり、その後富士山の噴火が始まり、さらに西に移動したようである。讃岐では五剣山の一峰が崩れ、丸亀藩では詫間塩... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大震あり、海嘯入り、被害は流家11,067軒、潰家5,608軒、死人1,844人、損田45,170余石、米流失22,1... 続きを読む