昭和42年の寒波

災害年月日
1967年01月16日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
その他(寒波)  
概要
昭和42年(1967)1月16日から18日の寒波襲来により、宇和島地方では約25億円の果実・樹体被害を出したと言われている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
西川泰編著「日本の災害」(四国新聞社、1972年)、頁なし
情報源の種類
その他文献等
キーワード
寒波
NO.
愛媛9024

よく似た災害

昭和56年の寒波

昭和56年(1981)2月25日夕方、強風と寒波が来襲し、寒い日が2、3日続いた。作物には大被害が出たが、特にみかんの被害が大きく、寒気の溜まる低地等... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月、台風16号が室戸に上陸し、172億円の被害をもたらした。被災写真が掲載されている。 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月16日、大地震が発生し、土佐の国全域が大きな被害を受けたと言われている。 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)、大洪水。世に「寅の年の大水」と言われている。 続きを読む

文化12年の洪水

文化12年(1815)、物部川が竹が端で決壊した。「亥の大変」と言われている。 続きを読む