宝永4年の南海地震

災害年月日
1707年00月00日
市町村
愛媛県
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)、M8.4の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規定されると考えられる。本研究では、宝永(M8.4、1707年)、安政(M8.4、1854年)、昭和(M8.0、1946年)の3つの南海地震津波を対象として、瀬戸内海の津波の諸特性に紀淡・鳴門・豊予海峡が及ぼす影響について検討している。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
吉田和郎・村上仁士・上月康則・大谷寛・宮本大輔「瀬戸内海への津波伝播に及ぼす紀淡・鳴門・豊予海峡の影響」(土木学会海岸工学委員会編「海岸工学論文集Vol..51」2004年)、286-290頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
宝永南海地震 津波 紀淡海峡 鳴門海峡 豊予海峡
NO.
愛媛9038

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、M8.0の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、M8.0の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)、M8.4の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規定... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)、M8.4の南海地震津波が起こった。瀬戸内海の津波の挙動は、東の紀淡・鳴門海峡ならびに西の豊予海峡から侵入する津波の特性により規定... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)、南海地震津波が来襲した。この津波による津波高は、1707年宝永地震津波や1854安政南海地震津波と比べて津波の規模が小さく、四... 続きを読む