昭和29年の台風13号・15号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日に台風13号が、26日に台風15号が四国を襲い、一ノ谷・本山・辻等の小学校の講堂が倒壊した。両台風で県下の死者14人、被災者10,088人、被害額推定57億5,800万円。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
観音寺市誌増補改訂版編集委員会編「観音寺市誌 通史編」(観音寺市、1980年)、457頁及び479頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
香川2363

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日に台風5号が、23日に台風6号が来襲。両台風により県下で被災3,000小、被害額約100億円。 続きを読む

昭和40年の台風23号・台風24号

昭和40年(1965)9月10日に台風23号が、9月17日に台風24号が来襲し、内海地区では河川12箇所、道路6箇所、橋4箇所が破壊され、田畑埋没5h... 続きを読む

昭和17年の台風

昭和17年(1942)9月23日午前9時、突如来襲した台風により、斗賀野小学校講堂が倒壊し、村内人家の倒壊は20数戸、半壊は全戸数の1割に及んだ。 続きを読む

昭和17年の台風

昭和17年(1942)9月23日午前9時、突如来襲した台風により、斗賀野小学校の講堂が倒壊したが、児童、一般の被害はなかった。 続きを読む

昭和57年の台風13号・19号

昭和57年(1982)8月24日に台風13号が、9月24日に台風19号が来襲し、農業施設、土木施設等公共施設に被害を与え、住宅の浸水も広範囲に及んだ。... 続きを読む