昭和36年の台風18号

災害年月日
1961年09月16日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、台風18号来襲により東讃に大被害。被害総額約50億円。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
観音寺市誌増補改訂版編集委員会編「観音寺市誌 通史編」(観音寺市、1980年)、457頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川2367

よく似た災害

昭和47年の台風

昭和47年(1972)9月16日、台風20号来襲により県下で死傷7人、被害額約46億円。 続きを読む

昭和39年の台風24号

昭和39年(1964)9月15日、台風24号の来襲により、県下で死傷11人、被害額約76億円。 続きを読む

昭和39年の台風23号

昭和39年(1964)9月10日、台風23号の来襲により、県下で死傷17人、被害額約54億円。 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月、台風13号の来襲により、窪川町では農作物などに大きな被害を受け、被害総額は28億6,000万円に及んだ。 続きを読む

昭和49年の集中豪雨

昭和49年(1974)7月6日、小豆島・東讃で集中豪雨、死者29人、被害額約54億円。 続きを読む