天明2年の雨風

災害年月日
1782年06月14日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
天明2年(1782)5月4日、大雨風。5月25日より6月13日まで雨続き洪水。7月9日、大風雨。全国で大飢饉起こる。丸亀藩、備荒貯蓄法を出す。西讃民わらび餅を喰う。惨状を極めた。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
観音寺市教育委員会編「観音寺市誌」(観音寺市、1962年)、595頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
雨風 洪水 飢饉 弘化録 讃岐大日記
NO.
香川2467

よく似た災害

天明6年8月の雨風

天明6年(1786)8月29日、大雨風。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

天明6年9月の雨風

天明6年(1786)9月26日、大雨風洪水により諸国凶作、米価暴騰。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

天明3年の干ばつ

天明3年(1783)、干ばつ、飢饉。西讃はわらびを食う。(「高松藩記」、「庄屋記録」、「讃岐国大日記」による) 続きを読む

安永元年の雨風

安永元年(1772)8月、大雨風洪水で、家屋倒壊15,000小、難破船40艘。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

明治16年の干ばつ

明治16年(1883)10月、大干ばつ、藁の餅を喰う。(「井川町史」による) 続きを読む