昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月06日
市町村
香川県三豊市(三野町)
災害種類
風水害  
概要
昭和49年(1974)7月6日の台風8号による集中豪雨によって、小豆郡内海町では死者29人、重傷者18人の被害を出し、県下の被害総額は66億円余に達した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三野町誌編集委員会編「三野町誌」(三野町、1980年)、85頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 内海町 死者
NO.
香川2589

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号に伴う集中豪雨により、県の東部及び小豆島を中心に1,000ミリを超える大雨となった。被害は死者50人、重傷者41... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日~22日、台風10号により、高知市の被害は死者3人、負傷者159人、住家の全壊374世帯、半壊13,442世帯、一部破... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号により、高知市の被害は死者3人、負傷者3人、住家の全壊45世帯、半壊44世帯、一部破損15世帯、床上... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日夜半、台風8号による集中豪雨のため、小豆島東海岸では土石流等が起こり、内海町の橘・福田・岩ヶ谷地区等では死者29人、重軽... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日、台風17号の影響により降り出した雨が、12日までに500ミリ前後に達した。その後、台風は急速に北上し、九州西部に上陸し... 続きを読む