昭和21年の大谷池決潰

災害年月日
1946年05月09日
市町村
香川県観音寺市(大野原町)
災害種類
風水害  
概要
昭和21年(1946)5月9日午前7時、大谷池の堤が決壊した。この決壊のために、西丸井の豊池も決壊した。半鐘の乱打により急が知らされたものの、西丸井、福田原、丸井南、丸井北などで、死者6名、家屋流失54棟、倒壊24棟、浸水180棟などの被害を出した。
地理院地図
Googleマップ
備考
大谷池副堤復旧記念碑が建立されている。
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
紀伊村誌編集委員会編「紀伊村誌」(紀伊村誌編集委員会、1972年)、137-146頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大谷池決潰 豊池決壊 西丸井 福田原 死者
NO.
香川2652

よく似た災害

昭和21年の大谷池決潰

昭和21年(1946)5月9日午前5時30分頃、大谷池の副堤の一部から漏水し始め、午前8時に決壊、8時30分頃にはすべての池水が流失した。荒れ狂う濁流... 続きを読む

昭和21年5月の大谷池決壊

image

昭和21年(1946)5月9日午前5時30分頃、大谷池の副堤の外法、堤塘天端より4.5m下方の箇所から漏水し始め、午前8時に決壊し、8時30分頃には全... 続きを読む

昭和21年の大谷池決潰

image

昭和21年(1946)5月、大谷池決潰、地盤沈下。 続きを読む

昭和21年の大谷池決壊

image

昭和21年(1946)5月、大谷池の副堤が突如決壊して、6人の人命と家財、農地等に甚大な被害を与えた。関係者は戦後物資の不足な時代に4ヶ年の歳月と出役... 続きを読む

昭和21年5月の大雨

image

昭和21年(1946)5月9日9時頃、大雨により三豊郡萩原村の大谷池の堤防が突如決壊して、大水は西丸井、福田、丸井から柞田川一帯に氾濫した。被害は死者... 続きを読む