昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月16日
市町村
香川県三豊市(仁尾町)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月16日、ルース台風が来襲し、旧塩田南堤防が決壊するなど、被害は甚大であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仁尾町編「仁尾町六十年のあゆみ」(仁尾町、1984年)、30頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 堤防決壊
NO.
香川2840

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により家屋、水稲、果樹等の被害が甚大であった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)9月15日、ルース台風により、夜半から風が強くなり、一時は風速40mを超えていた。夜が明けると、樹木は倒れ、山は崩れ、人家は倒れ... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日19時、ルース台風は鹿児島の西岸に上陸し、九州を北東に横断して周防灘から防府市に再上陸して山陰に出た。中心気圧925... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)8月、暴風雨により、各河川の堤防が決壊し、人家や田畑が流出するなど被害は甚大であった。下灘村の被害は、家屋の流失12戸、半壊13... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月8日、ルース台風が四国の西方を通過した。死者が出るなど、被害が大きかった。 続きを読む