昭和38年の寒波・強風・大雪

災害年月日
1963年01月00日
市町村
香川県
災害種類
風水害  雪害  火災  その他(寒波)  
概要
昭和38年(1963)1月、季節風と大雪を伴い寒波が襲来した。強風により、海上交通の欠航が続き、曳き船が小豆島北岸で沈没、高松で停電、坂出市繁華街で火災により6戸焼失、農業用ビニールハウスの破損、出漁不能による漁業に影響などの被害が出た。また、寒波と大雪により、陸上交通の麻痺、土讃線の不通、道路閉鎖、バス路線の不通、学校の休校、交通事故の頻発、果樹・野菜類への被害など甚大な被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊浜町誌編集委員会編「豊浜町誌」(豊浜町、1974年)、1150-1152頁及び1184頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
寒波 強風 大雪 火災
NO.
香川2877

よく似た災害

昭和42年の大雪

昭和42年(1967)12月27日夜から冬型の気圧配置となり、強い寒波の来襲で28日、29日に雪が降った。脇町では10~15cmの積雪となり、徳島西部... 続きを読む

昭和34年の強風・大雪

昭和34年(1959)1月15日~18日、強風と大雪。17日の積雪25~30cm、交通機関途絶、18日積雪35cm、交通機関途絶、19日雪解け始め、船... 続きを読む

昭和38年1月の強風・大雪

昭和38年(1963)1月、香川県地方では連日の強風、大雪、低温、異常乾燥など過去に例の少ない異常寒波となった。31日、大雪のため、土讃線が不通。農業... 続きを読む

昭和56年の寒波

昭和56年(1981)2月25日夕方、強風と寒波が来襲し、寒い日が2、3日続いた。作物には大被害が出たが、特にみかんの被害が大きく、寒気の溜まる低地等... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月14日夜からの雨は15日朝方から雪となり、徳島西部交通のバスは全線ストップ、雪は電灯線、通信線に着雪して各地で切断被害が出た... 続きを読む