明治38年6月の地震

災害年月日
1905年06月02日
市町村
愛媛県伊予市(双海町)
災害種類
地震・津波  
概要
明治38年(1905)6月2日、安芸灘を震源とする地震があった。被害は松山市、温泉、越智、伊予各郡にわたり、家屋の全壊7戸、半壊58戸、破損231戸、建造物の崩壊16棟、負傷者17人、溝渠破損13箇所、へい・石垣破損136箇所、電線切断20箇所、煙突倒壊7本、橋梁破損2箇所、堤防・道路破損153箇所に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
双海町編「双海町誌」(双海町、1971年)、23頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛220

よく似た災害

明治38年6月の地震

明治38年(1905)6月2日、安芸灘を震源とするM7.2とM6.0の2回の地震があった。被害は松山市、温泉、越智、伊予各郡にわたり、家屋の全壊7戸、... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、強震、城内石垣破損。(「加藤家年譜」による) 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、強震、城内石垣破損。(大洲領の災害) 続きを読む

明治26年の台風

明治26年(1893)10月13日、暴風雨により、鈍川村では橋梁の墜落、河岸の崩壊、田面の流失、山腹の崩壊等の被害が生じた。被害は、田の作毛損害100... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日の台風10号により、家屋全壊5戸、半壊11戸、一部損壊68戸、農地の崩れ3箇所、水路の崩壊3箇所、橋梁の破損4箇所、道... 続きを読む