宝暦12年の馬の洪水

災害年月日
1762年09月00日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
宝暦12年(1762)8月、大雨洪水。特に福田村の被害大で字上庄で家12戸流失、死者15人、馬が多く流失したので、世に「馬の洪水」といった。「今流れ」という地名もこのときからできた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、491頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 福田 死者 馬の洪水 今流れ
NO.
香川3333

よく似た災害

宝暦12年の洪水

宝暦12年(1762)8月9日、大洪水が発生し、現在の岡地区集会所付近の被害が最も多く、死者15人、家屋流失12棟、田畑流失などの被害が出た。この年が... 続きを読む

文政5年の台風

文政5年(1822)5月29日より大風雨、6月2日大洪水。(「中村町風水害史」による)/小姓町にある郡方役所を土居屋敷に移転したのは、5月29日の洪水... 続きを読む

宝暦8年の洪水

宝暦8年(1758)7月26日、洪水。「田村誌」によると、洪水により堰が大破し、物部川の水位が井流底より6尺余も下がり、通水不能のため、関係7ヶ村が協... 続きを読む

文政5年の洪水

文政5年(1822)7月、大洪水。(町水害史による)/小姓町にある郡方役所の土居屋敷へ移転したるは文政5年7月の洪水に驚き移転になりしという。この時新... 続きを読む

明和9年の辰の洪水

明和9年(1772)8月20日の洪水について、森家文書「歳々万願控帳」によると、20日夜の大雨により、翌21日午前6時頃から瀬丸池が切れて、晩の午前2... 続きを読む