天保5年の暴風

災害年月日
1834年00月00日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
天保5年(1834)、暴風による田畑の被害大であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、492頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
暴風
NO.
香川3335

よく似た災害

天保5年の暴風

天保5年(1834)、暴風により田畑被害大。 続きを読む

明治4年の大雨

明治4年(1871)5月18日、大雨、安田古郷池決壊、田畑の被害大であった。 続きを読む

昭和18年の洪水

昭和18年(1943)7月24日、大洪水により、田畑の被害大であった。城辺町では僧都川の堤防決壊により被害大で、一本松町からも復旧の救援に向かう。 続きを読む

明治26年の台風

明治26年(1893)10月14日、台風により、東予、中予の被害が甚大で、明治期で最大の災害であった。宮窪町では大川流域の田畑の被害は多大であった。 続きを読む

天保13年の洪水

天保13年(1842)6月3日~4日、洪水。24日、洪水により、作物の被害大。 続きを読む