明治23年の長雨

災害年月日
1890年04月11日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
その他(長雨)  
概要
明治23年(1890)4月11日から5月13日まで、23日間雨降り続き、晴天6日。麦作に大被害を受けた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、496頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨
NO.
香川3341

よく似た災害

明治23年の長雨

明治23年(1890)4月11日から5月13日まで雨降り続き、晴天6日、麦作大被害。 続きを読む

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)6月14日~26日、陰性の梅雨が連日続き、日照不足のため麦作に大被害があった。 続きを読む

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)6月、長雨により、麦作に大被害があった。 続きを読む

昭和45年の長雨

昭和45年(1970)6月、陰性の梅雨で連日雨が続き、湿潤・日照不足のため、麦作に大被害があった。(「香川県気象災害誌Ⅰ・Ⅱ」、「香川県気象史料」によ... 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月、長雨により、農作物が大被害を受けた。 続きを読む