寛延2年の地震

災害年月日
1749年07月09日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
地震・津波  
概要
寛延2年(1749)5月25日、南予地方を震源とするM6.7の地震により、宇和島城破損。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では寛永2年となっているが、寛延2年に修正した。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
双海町誌編さん委員会編「双海町誌 改訂版」(双海町、2005年)、26頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 宇和島城
NO.
愛媛231

よく似た災害

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)5月25日、M7の地震により、宇和島城破損。 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日、伊予宇和島を震源とするM7.0の地震により、宇和島城は所々破損、矢倉も大破した。 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日巳の下刻、瀬戸町三机周辺部を震源とするM7.0の地震が発生し、宇和島城が破損したほか、被害が多く出た。「東宇和郡沿革史」... 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日、M7.0の大地震により、宇和島城楼が破損し、ほかの被害も多かった。 続きを読む

寛延2年の地震

寛延2年(1749)4月10日巳の下刻、瀬戸町三机周辺部を震源とするM7.0の地震が発生し、宇和島城が破損し、その他にも被害が多く出た。(「宇和島御記... 続きを読む