大正7年8月の台風

災害年月日
1918年08月29日
市町村
香川県東かがわ市(引田町)
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)8月29日~30日、台風が日向灘を北東進し、四国東部から近畿地方に上陸し、三陸沖に抜けた。県全域が暴風雨となり、各地に大きな被害が続出した。この台風災害に伴う米価高騰に関して、困窮者救済のための寄付金73円が配当され、44戸に分配された。また、天皇・皇后両陛下から御下賜金3円が配当されたので、被害甚大な2人に分配された。(香川県、高松気象台、引田町等の資料による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
引田町史編さん委員会編「引田町史 自然・原始~近世・文化財」(引田町、1995年)、53頁及び61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 米価高騰 下賜金
NO.
香川3541

よく似た災害

大正7年7月の台風

大正7年(1918)7月12日、台風が日向灘を北上し、四国西部をかすめ中国地方西部から日本海に抜けた。県下全域が暴風雨となり、特に県東部の被害は大きか... 続きを読む

昭和23年の干ばつ

昭和23年(1948)、大干ばつのため、向側では昭和14年の干ばつに引き続いて2回目の共同耕作が行われた。総反別7町1反余のうち、3町8反余に植え付け... 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月22日、暴風、洪水により、稲作ほか農産物の被害は甚大であった。この災害のため、米価が高騰し、庶民は困窮した。 続きを読む

昭和24年のジュディス台風

昭和24年(1949)8月15日から19日にかけて、ジュディス台風が来襲した。災害復旧費として294千円が予算化された。 続きを読む

昭和37年の台風

昭和37年(1962)7月27日、台風により、港湾関係2箇所991千円が査定された。 続きを読む