昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月15日
市町村
香川県さぬき市(長尾町)
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月15日~16日、台風18号(第二室戸台風)が来襲。風速40mの強風雨となり、大川郡では特に東部地区の被害が甚大で、自衛隊が出動した。長尾の降雨量は295ミリを記録した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
長尾町史編集委員会編「改訂 長尾町史 下巻」(長尾町、1986年)、750頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風 自衛隊
NO.
香川4206

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)、第二室戸台風により、白鳥町では神越橋の流失、浸水被害等が甚大であった。県は、引田町に対して災害救助法を適用し、自衛隊善通寺部隊... 続きを読む

昭和36年の台風17号・台風18号(第二室戸台風)

昭和36年(1961)9月3日~4日に台風17号が、また6日に台風18号(第二室戸台風)がいずれも集中豪雨を伴って来襲し、さらに10月26日~27日に... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

image

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、内海地区で河川26箇所、海岸2箇所、道路21箇所、橋4箇所、港湾、内海ダムの決壊があった。特に西... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、393ミリの雨量による洪水と満潮が重なり、海岸の防波壁や堤防が3,000mに及び決壊し、家屋の倒... 続きを読む

昭和48年の干ばつ

昭和48年(1973)、干ばつのため、8月9日、県の要請により自衛隊が出動し、給水活動を開始。農作物の被害額9億円。10月9日、長期干ばつのため、激じ... 続きを読む