宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
香川県高松市(牟礼町)
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、大地震、五剣山東一峰崩れる。町内死者10数人。東讃で潰れた家千軒。
地理院地図
Googleマップ
備考
五剣山の東の一峯(尖った山の右側)が崩れた
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
牟礼町史編集委員会編「牟礼町史」(牟礼町、1972年)、127頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 五剣山崩落 死者
NO.
香川4876

よく似た災害

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震、五剣山東一峰崩れる。町内死者10数人。東讃で潰れた家千軒。 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震。12日に至り余震やむ。五剣山の一峯崩れる。 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日未時(午後2時頃)、雷鳴のような大音がして大地震が発生し、地は裂け、水が湧き出した。木太の詰田川東大路が6尺余裂け、八栗... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震が起こる。この時、詫間の塩田崩壊。高松藩領の五剣山の一峰が崩れる。(「古法便覧」等による) 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の大地震が起こった。県内の死者1,844人、津波等で流出した家が11,170軒、潰れた家4,869軒と伝えられ... 続きを読む