安政元年の地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
愛媛県松野町
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日昼8ツ時より揺り始め、5日昼8ツ半頃より大地震となり、飛ぶ鳥も落ちんばかりであったと伝えられている。村人は大地震に驚き、沖台に小屋がけをしてここに移り、いったん静まったので家に帰ったが、7日朝4ツ頃からまた大地震となり、再び小屋に走った。その後、日に何回か余震があり、11月末までこのような状態が続いたという。この地震では家屋の崩壊はあったが、人畜の被害はなかったようである。(「明治村誌」、「毛利氏歴要紀略」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松野町誌編集委員会編「松野町誌 改訂版」(松野町、2005年)、58頁及び60頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震 毛利氏歴要紀略
NO.
愛媛387

よく似た災害

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日昼8ツ時より揺り始め、5日昼8ツ半頃より大地震となり、飛ぶ鳥も落ちんばかりであったと伝えられている。村人は大地震に驚き、... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝、少々震り出し、5日7ツ時には大震りとなり、5ツ半頃には前代未聞の大震となった。翌月12月13日に安政と改元となったが... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝から揺り始め、5日には大揺りとなり、その夜は前代未聞の大震となった。11日、15日、25日及び12月12日、14日にも... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝、少々震り出し、5日7ツ時には大震りとなり、5ツ半頃には前代未聞の大震となった。翌月12月13日に安政と改元となったが... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝辰の下刻(午前9時頃)、大地震あり。5日午前3時頃、大地震となり、その後も大震が続いた。加えて沿岸地方では大津波の襲来... 続きを読む