昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月14日
市町村
香川県高松市
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和29年(1954)9月14日、台風12号の通過が満潮と重なり、市内の小・中学校が臨時休校となった。特に市西北部地域に浸水家屋が続出し、高松市には災害救助法が適用された。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高松百年史編集室編「高松百年史 下巻」(高松市、1989年)、602頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 満潮 高潮 災害救助法
NO.
香川5030

よく似た災害

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月6日、台風8号が梅雨前線を刺激し、夜半から集中豪雨となり、時間雨量92ミリを記録した。河川の氾濫と満潮が重なり、安田地区、苗... 続きを読む

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日、県下全域が集中豪雨に見舞われ、国鉄土讃本線が土砂崩れにより寸断され、平野部でも浸水被害が続出した。高知市では9日午後3... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日早暁、地震が発生し、その後の津波の襲来により、被害は県下全域に及んだ。高知市では特に地震による地盤沈下のために浸水家... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日午後からの暴風雨で、本町・島口地域では床上1mも浸水する家屋が続出、猪尻村、拝原村で各1戸、北庄村で2戸、曽江山村で8... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、佐田岬灯台で瞬間風速68.9mを観測した。東予・中予の沿岸と島嶼部では高潮と風波による被害が続出... 続きを読む