昭和43年の宇和島湾地震

災害年月日
1968年08月00日
市町村
愛媛県愛南町(御荘町)
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
昭和43年(1968)8月、宇和島湾地震により、震度5の地震に襲われた。小さい崖崩れがあった程度で、津波もなく、この地方では格別の被害はなかった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
御荘町史編集委員会編「御荘町史」(御荘町、1970年)、268頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宇和島湾地震 崖崩れ
NO.
愛媛406

よく似た災害

昭和43年の日向灘地震

昭和43年(1968)4月、日向灘地震により、この地方では震度4の強い地震に襲われた。小さい崖崩れがあった程度で、津波もなく、この地方では格別の被害は... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日未明4時19分に南海道地震が発生した。海岸地方は大津波が7回来て大災害になったが、方上地区ではほとんど被害はなかった... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この津波では中新田から片島の鷲州橋間の道路コンクリート舗装が浮き上がった程度で、総曲... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日、チリで地震が発生し、翌24日県内沿岸一帯を津波が襲った。阿南市では橘町を中心に浸水による大きな被害を受けたが、由岐町... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日未明、紀伊水道を震源地とした南海地震が起こった。渭東地区では神社の灯籠が倒れた程度で、家屋の倒壊、人畜の被害はなかっ... 続きを読む