大正5年7月8日の雷雨

災害年月日
1916年07月08日
市町村
香川県
災害種類
その他(落雷)  
概要
大正5年(1916)7月8日、宮崎、福岡、香川、三重等の諸県で雷が発生し、電灯線の被害があった。(気象庁「気象要覧」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、22頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
落雷 気象要覧
NO.
香川5273

よく似た災害

大正5年7月9日の雷雨

大正5年(1916)7月9日、岡山、香川、徳島、岐阜、三重等の諸県で落雷があり、電灯線その他に被害が多かった。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む

大正4年8月23日の雷雨

大正4年(1915)8月23日、香川県下で落雷が頻発し、多少の被害があった。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む

大正4年6月19日の雷雨

大正4年(1915)6月19日、香川県下では落雷のため、死者3人、全焼家屋1戸の被害が出た。また、降雹のため、農作物に被害があった。(気象庁「気象要覧... 続きを読む

大正6年9月25日の雷雨

大正6年(1917)9月25日、香川県で落雷が起こり、また観音寺町では竜巻が起こり、多少の被害があった。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む

昭和25年7月の雷雨

昭和25年(1950)7月9日、寒冷前線の通過に伴い、四国各地で雷が発生し、香川県内では香川郡川岡、池西、由佐、川東の各村で雹が降り、たばこ36ha、... 続きを読む