寛延2年の地震

災害年月日
1749年05月22日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
地震・津波  
概要
寛延2年(1749)4月7日、大地震、品川櫓石垣その他損傷。(大洲領の災害)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世上」(愛媛県、1986年)、485頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛418

よく似た災害

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月7日、大地震、品川櫓石垣その他痛む。 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月7日、大地震、品川櫓石垣その他痛む。 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日、宇和島・大分地震(M6.75)により、大洲城の品川櫓石垣、本丸多聞石垣、二之丸、三之丸の石垣が崩壊し、5年度の宝暦4年... 続きを読む

寛延元年9月17日の風雨

寛延元年(1748)9月17日、大風雨、出水1丈4尺5寸。(大洲領の災害) 続きを読む

寛延元年9月2日の風雨

寛延元年(1748)9月2日、大風雨、出水2丈1尺5寸、死者5人、牛馬死3匹。(大洲領の災害) 続きを読む