昭和3年2月の強風

災害年月日
1928年02月23日
市町村
香川県
災害種類
風水害  火災  
概要
昭和3年(1928)2月23日朝から西よりの風が強まり、17時40分には多度津で西20.6m/秒を観測した。この風のため、電灯・電話線の故障、屋根瓦の飛散が起こり、負傷者数人が出た。また、大川郡東部では山火事となり、仲多度郡本島の沿岸では難破船が2、3隻、死者1人となった。(気象庁「気象要覧」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、33頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 山火事 難破船 死者 気象要覧
NO.
香川5311

よく似た災害

昭和3年の山火事

昭和3年(1928)2月、強風が起こり、大川郡東部で山火事が発生した。 続きを読む

明治33年9月の台風

明治33年(1900)9月27日、台風のため大川郡東部で200ミリの降水があったが、被害不詳。(多度津測候所「香川県管内気象年報」による) 続きを読む

大正7年9月の落雷

大正7年(1918)9月4日、大川郡で落雷があり、死者1人が出た。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む

大正13年11月の強風

大正13年(1924)11月9日~10日、強風のため、瀬戸内海では船舶の遭難が多かった。香川県下では難破船2、3隻、行方不明者1人が出た。(気象庁「気... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分に大地震があり、津波が発生した。香川県では大川郡東部で被害が大きかった。海岸部に比べて、山野部では損害... 続きを読む