昭和28年2月の大雪

災害年月日
1953年02月21日
市町村
香川県
災害種類
雪害  
概要
昭和28年(1953)2月21日4時頃から13時過ぎまでの降雪により、積雪は平地で5~15cm、山間部で30cm以上に達した所もあった。このため、電信、交通の障害が起こり、善通寺ではトラックがスリップして重傷者1人が出た。(高松地方気象台「異常気象速報」、四国新聞による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、52頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雪 通信障害 交通障害 異常気象速報
NO.
香川5388

よく似た災害

昭和21年の大雪

昭和21年(1946)2月9日、大雪のため、三豊郡上高野村内でバスがスリップして転覆して、負傷者12人の被害が出た。(四国新聞による) 続きを読む

平成15年1月29日の大雪

平成15年(2003)1月29日~30日、徳島県では広い範囲で積雪となった。29日9時の積雪は徳島市3cm、西祖谷山村4cm、三好町3cmを観測した。... 続きを読む

昭和53年のトウジ山の地すべり

image

昭和53年(1978)、大豊町岩原のトウジ山で東側のブロック(A-2ブロック)の雑木林にクラックが認められ、一部が徐々に斜面上を滑動した。(「大豊町史... 続きを読む

昭和40年の善徳地すべり

image

昭和40年(1965)、善徳でかずら橋付近が大きく沈下、道路擁壁、人家にクラックが発生した。 続きを読む

大正6年9月25日の雷雨

大正6年(1917)9月25日、香川県で落雷が起こり、また観音寺町では竜巻が起こり、多少の被害があった。(気象庁「気象要覧」による) 続きを読む