宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日午後1時過ぎ、大地震が発生した。「増補御年譜微考」によると、午後2時頃、高潮が宇和島城下の馬場前まで浸入した。「宇和島御記録抜書」、「伊達家御歴代事記」には浜御屋敷、新浜・元結期・持筒町・佐伯町付近は床上1m50cmにも達したとある。宇和島藩の被害は田503町2反余、家屋破損・流失、死者12人、半死24人と記録されている。また、「元禄・宝永年代堀江村記録」には大地震、余震、被害状況、出稼ぎ漁民の津波の見聞記録などが記されている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世下」(愛媛県、1987年)、485-486頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 津波 増補御年譜微考 宇和島御記録抜書 死者
NO.
愛媛429

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日巳の刻(午前10時)に大地震が発生し、土佐国中で死者1,000人余と伝えられている。特に上の加江や矢井賀、志和村では山際... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日未刻(午後2時)、大地震が起こり、その後津波が襲来した。浅川の観音庵前の「宝永ノ津波」碑には、高さ3丈余(約9m)の津波... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こった。須崎市糺町の宝永津浪溺死之塚には、溺死者400人余と記されている。また、須崎八幡宮の木札には、宝永地震... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が起こった。須崎市糺町の宝永津浪溺死之塚には、溺死者400人余と記されている。また、須崎八幡宮の木札には、宝永地震... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)、地震が発生し、津波被害は宇和島、吉田など豊後水道側で大きかったことが調べられているが、松山、今治、新居浜、西条などでは浸水記録は... 続きを読む