昭和31年1月28日の強風

災害年月日
1956年01月28日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和31年(1956)1月28日~29日、強風による波浪のため防波堤が決壊し、家屋浸水の被害が出るとともに、坂出、宇多津、詫間の各塩田の枝篠架の一部が崩壊した。(気象庁「気象要覧」等による)/県下の被害は床下浸水6戸、道路損壊4箇所であった。高松の最大風速は西12.9m/秒であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、59頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 波浪 防波堤決壊 塩田 気象要覧
NO.
香川5415

よく似た災害

大正7年8月29日の台風

大正7年(1918)8月29日~30日、台風により、小豆郡及び木田郡以西、三豊郡北部に至る地域で風が最も強く、雨は小豆郡南部で最も多く降った。陸上の被... 続きを読む

昭和28年の台風2号

昭和28年(1953)6月7日~8日の台風2号により、香川県では麦刈期を控えて農作物が大きな被害を受けた。県下の被害は家屋の全壊2戸、床下浸水95戸、... 続きを読む

大正6年8月の台風

大正6年(1917)8月2日~3日、台風による風雨は県下東部で強大であったため、被害も東部で多かった。県下の被害は家屋の全壊26戸、半壊2戸、床上浸水... 続きを読む

昭和31年5月の強風

昭和31年(1956)5月6日、強風のため、二子島付近で機帆船(19トン)が浸水した。(気象庁「気象要覧」による)/高松の最大風速は西10.5m/秒で... 続きを読む

昭和17年8月の台風

昭和17年(1942)8月27日、台風のため、県下の被害は家屋の全壊3戸、半壊2戸、浸水1,219戸、橋破損4箇所、堤防決壊4箇所、田畑冠水172町で... 続きを読む