昭和31年の台風9号

災害年月日
1956年08月16日
市町村
香川県
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和31年(1956)8月16日~18日の台風9号では、17日朝西部県境で強いやまじ風が吹いたが、満潮時と台風接近時がずれたため顕著な高潮とはならず、ごく一部で浸水した。雨は山地で20ミリ、平地で5~10ミリと少なく、水不足を解消するまでには至らなかった。なお、17日0時30分頃、小豆島付近で機帆船(71トン)が乗り上げた。県下の被害は負傷2人、家屋の全壊1戸、床下浸水12戸、非住家損壊2戸、橋流失1箇所であった。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、61頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 やまじ風 高潮 機帆船乗上 異常気象速報
NO.
香川5428

よく似た災害

昭和31年5月の濃霧

昭和31年(1956)5月28日2時43分頃、濃霧のため、高見島付近で汽船(894トン)が乗り上げた。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和32年7月の濃霧

昭和32年(1957)7月2日22時30分頃、濃霧のため、志度町沖で機帆船(19トン)が乗り上げ、浸水した。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和31年8月の強風

昭和31年(1956)8月22日、強風のため、小豆島付近で機帆船(79トン)が浸水した。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和31年6月の濃霧

昭和31年(1956)6月1日23時30分頃、濃霧のため、小豆島付近で機帆船(6トン)と機帆船(14トン)が衝突した。(高松海上保安部「海難資料」によ... 続きを読む

昭和35年11月の風浪

昭和35年(1960)11月27日、風浪のため、江浜で機帆船が乗り上げ、沈没した。(四国新聞による)/高松の最大風速は西北西10.0m/秒であった。 続きを読む