昭和34年1月16日の大雪

災害年月日
1959年01月16日
市町村
香川県
災害種類
雪害  
概要
昭和34年(1959)1月16日~17日、山間部の積雪が30~50cmとなり、山間部の県道・国道で通行止めとなった所がある。(四国新聞による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、67頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雪 通行止め
NO.
香川5455

よく似た災害

昭和31年1月の大雪

昭和31年(1956)1月9日、前日からの雪で、山間部では積雪が40cmとなって、山間部のバスは運休した。(四国新聞による) 続きを読む

昭和34年1月4日の大雪

昭和34年(1959)1月4日、山間部で10~20cmの雪が降り、バスは運転を休止した。(四国新聞による) 続きを読む

昭和39年2月の大雪

昭和39年(1964)2月24日、南岸に前線が停滞して雪となり、積雪は竜王山で1m、大楢で30cmとなり、山間部の8校が午後から臨時休校となった。また... 続きを読む

昭和34年1月10日の風雪

昭和34年(1959)1月10日~12日、山間部で吹雪のため、バスは運転を休止した。(四国新聞による) 続きを読む

昭和29年2月の大雪

昭和29年(1954)2月13日~14日、大雪のため、香川県の平地部で4cm、山間部で10cmの積雪があった。電柱倒壊、電線切断などの被害があった。(... 続きを読む