昭和38年1月の強風・大雪

災害年月日
1963年01月00日
市町村
香川県
災害種類
風水害  雪害  
概要
昭和38年(1963)1月、香川県地方では連日の強風、大雪、低温、異常乾燥など過去に例の少ない異常寒波となった。31日、大雪のため、土讃線が不通。農業関係の被害は麦類9,967ha、雑穀852ha、野菜887ha、果樹1,641ha、工芸作物136ha、飼料用作物119ha、その他草花類157haに及び、総被害額は2億4,635万円余に達した。また、連日の強風のため(暴風日数は多度津で30日)、出漁不能日が続いたことも、漁業関係の間接的被害として大きかった。(高松地方気象台「異常気象速報」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、74-76頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
強風 大雪 土讃線不通 異常気象速報
NO.
香川5478

よく似た災害

昭和39年3月の強風

昭和39年(1964)3月16日、日本海で低気圧が発達したため、多度津で30.4m/秒の強風を観測した。このため、香川県地方では、庵治村では作業場倒壊... 続きを読む

昭和31年3月の強風

昭和31年(1956)3月12日10時頃、強風のため、宇多津沖で汽船(120トン)が沈没した。(高松地方気象台「異常気象速報」による)/高松の最大風速... 続きを読む

昭和31年11月29日の強風

昭和31年(1956)11月29日~30日、強風のため、香川県では機帆船1隻が破損した。(高松地方気象台「異常気象速報」による)/高松の最大風速は西北... 続きを読む

昭和40年3月の落雷・大雪

昭和40年(1965)3月16日、低気圧が四国付近を通り、瀬戸内側では雷を伴った雪が降った。この雪は3月としては珍しく、高松では7cmの積雪があり、陸... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、被害は土木関係721箇所1億8,000万円、漁業関係21箇所6,600万円、港湾関係... 続きを読む