昭和43年8月の地震

災害年月日
1968年08月06日
市町村
愛媛県
災害種類
地震・津波  
概要
昭和43年(1968)8月6日、豊後水道を震源とした地震(M6.6)により、愛媛、香川、大分、宮崎の各県に小被害。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 地誌Ⅰ(総論)」(愛媛県、1983年)、200頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛437

よく似た災害

昭和43年8月の地震

昭和43年(1968)8月6日午後1時17分、豊後水道を震源とする地震が発生、徳島・穴吹の震度は3であった。 続きを読む

昭和45年の日向灘地震

昭和45年(1970)7月26日、日向灘を震源とした地震(M6.7)により、山崩れや小津波が起こった。 続きを読む

昭和43年の宇和島地震

昭和43年(1968)8月6日1時17分、宇和島湾を震源とするM6.6の地震が発生した。震度5以上の範囲は豊後水道を中心とした狭い地域で、被害は愛媛県... 続きを読む

明和5年の地震

明和5年(1768)7月28日、日向、豊後、伊予、土佐幡多郡に強い地震あり、各地に小被害あり。/史料掲載:「南路志」 続きを読む

昭和43年の宇和島地震

昭和43年(1968)8月6日、豊後水道震源とするM6.6の宇和島地震により、県内各地で負傷者、建物被害、地割れなどが発生した。双海町では75戸が停電... 続きを読む