昭和14年の干ばつ

災害年月日
1939年00月00日
市町村
香川県三木町
災害種類
渇水  
概要
昭和14年(1939)、大干ばつのため、7月半には県下で約2,000町歩の水稲が枯れた。7月23日には藤岡長敏知事が祭主となり滝宮天満宮で、8月1日には坂出城山神社で雨乞い祈願し、8月4日は県下の市町村長に氏神さんなどで雨乞いをするように通達を出した。三木町でも嶽山、白山、高仙山、女体山などで雨乞いの火が焚かれた。9月中旬に雨が降り、水不足は治まった。この干ばつを契機として、田中村小川下免で溜池新設工事が県から認可され、昭和23年に完成した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
川北貞雄著「ふる里の歴史再発見」(川北貞雄、2005年)、189-191頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 県知事 雨乞い 溜池築造
NO.
香川5499

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

image

昭和14年(1939)5月、6月には降雨がほとんどなく、植え付け不能田も多く、7月中旬には旱害が出始めた。さら8月25日頃から9月初めに熱風が吹き、急... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、干ばつ。8月26日現在で、県下の干ばつによる被害田は20,177ha、枯死田1,081haに及び、各所で雨乞い祈願が行われた。8... 続きを読む

昭和4年の干ばつ

image

昭和4年(1929)、阿野南組により滝宮神社と滝宮天満宮で雨乞い踊りが奉納された。この年は未曾有の渇水で、8月13日に県知事坪井勧吉臨席のもとで雨乞い... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

image

昭和9年(1934)8月19日、阿野南組によって滝宮神社と滝宮天満宮で雨乞い念仏踊りが奉納された。この年は県下全域で雨乞いが行われ、念仏踊りが奉納され... 続きを読む

元治元年の干ばつ

image

元治元年(1864)、干ばつのため、7月20日に白峯寺で雨乞い祈祷が行われた。 続きを読む