昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県東洋町
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日午前3時30分頃、地震が起こり、津波が襲来した。最初の1、2回は1丈余の高さの大波で、その後5、6回襲来した。町並は皆軒まで、低い家は天井近くまで波が打ち込み、柱だけを残して戸障子、家財全部を流された者が多かった。この津波では、万福寺の下から5段の石段の上まで波が及んだ。被害は、死者7人、倒家1軒、漁船の流失90%などであった。
地理院地図
Googleマップ
備考
甲浦の万福寺の石段の下から5段まで津波が到達した。なお、安政元年の地震時には津波は万福寺の石段の経塚まで到達した。
参考画像

参考文献
寿美金三郎著「甲浦物語」(東洋町、1968年)、67-68頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 津波 万福寺 死者
NO.
高知9

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、地震が起こり、津波が襲来した。この津波では中新田から片島の鷲州橋間の道路コンクリート舗装が浮き上がった程度で、総曲... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、紀伊半島南西沖を震源とする南海大地震が発生した。地震後10分余で津波の第一波が襲来し、15分~20分... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)、南海地震に伴い津波が襲来して、宇佐湾をはじめ四国沿岸は甚大な被害を受けた。この論文では、土佐市宇佐町を対象として、現況の沿岸堤... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、M8.1の南海大地震が起こった。大方町と白田川村の被害は、死者30人、負傷者12人、家屋の倒壊261戸、半壊397... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)、南海地震に伴い津波が襲来して、宇佐湾をはじめ四国沿岸は甚大な被害を受けた。この論文では、土佐市宇佐町を対象として、現況の沿岸堤... 続きを読む