天武天13年の地震

災害年月日
0684年11月26日
市町村
高知県室戸市
災害種類
地震・津波  
概要
白鳳13年(684)10月14日、大地震があり、土佐国田苑50万頃(よろづしろ)陥没し、11月3日に余震による大津波があった。50万頃は今の344万坪、1,157町歩で、陥没した地が黒田郷であると言われている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
十兵衛会編「羽根村史」(羽根村、1957年)、336頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
白鳳地震 津波
NO.
高知30

よく似た災害

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震。日本書紀によると、この地震で土佐国田苑五十余万頃(一頃は16.5㎡)が海に没した。 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震。日本書紀によると、この地震で土佐国田苑五十余万頃(一頃は16.5㎡)が海に没した。 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震が起こった。日本書紀によると、「人定まるに及んで大地震あり、挙国の男女わめき叫びて東西を知らず。山崩れ河湧き、... 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震が起こった。日本書紀によると、「人定まるに及んで大地震あり、挙国の男女わめき叫びて東西を知らず。山崩れ河湧き、... 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月、大地震。日本書紀によると、「伊予温泉、没而出でず。土佐国田苑五十万頃、没為海」。陥没した地域がどこかは伝説が分かれて定説は... 続きを読む