大正7年の台風

災害年月日
1918年08月09日
市町村
香川県土器川流域
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)8月9日、暴風雨により、土器川氾濫。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局監修「四国の清流 ふるさとの川」(四国建設弘済会、1992年)、134頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 土器川 洪水
NO.
香川5890

よく似た災害

大正7年の台風

大正7年(1918)9月14日、暴風雨により、土器川で水害。土居町、風袋町、瓦町、上金倉、下金倉の民家が浸水。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)9月14日、暴風雨により土器川、金倉川が氾濫し、土居町、風袋町、瓦町、上金倉、下金倉などでは家屋が床上浸水したところがあった。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)9月14日、暴風雨により、土居町、風袋町、瓦町、上金倉、下金倉の民家浸水。(土器川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)9月14日、激しい暴風雨があり、土器川と金倉川が氾濫した。土器川沿いの土居町、風袋町、瓦町で床上浸水したところが多かった。金倉川の... 続きを読む

大正元年の大雨

大正元年(1912)9月21日、大雨により、土器川で水害。土居町、風袋町、瓦町一帯の民家が浸水。 続きを読む