平成16年の台風15号

災害年月日
2004年08月17日
市町村
香川県三木町
災害種類
風水害  
概要
平成16年(2004)の台風15号により、三木町池戸の切池が決壊した。切池は堤長20m、堤高4.0m、貯水量2,200立米の小規模ため池である。流域面積が25.9haに対して満水面積が0.11haと小さく、ため池の洪水調節能力は期待できない規模である。この流域への局地的豪雨が堤体決壊の原因となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
山中稔・森下一男・向谷光彦「灌漑用ため池の被災事例」(土木学会四国支部四国地域緊急災害調査委員会編「四国地域豪雨・高潮調査団調査報告書」2005年)、34頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 切池 豪雨
NO.
香川5953

よく似た災害

平成16年の台風15号

平成16年(2004)の台風15号により、上流から大量の土砂や流木が流れたが、満濃町長尾の蘭東上池は土砂・流木をくい止めた。蘭東上池は堤高4.2m、貯... 続きを読む

平成16年の台風23号による土石流

平成16年(2004)の台風23号により、満濃町長尾で土石流が発生したが、馬河池(堤高5.4m、貯水量2,200立米)が砂防堰堤の機能を発揮し、土石流... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)の台風15号により、観音寺市の小原池では裏法が滑落した。地元の池管理関係者の話によると、大雨によりため池の水位は天端近くまで上昇... 続きを読む

平成10年の台風10号

平成10年(1998)10月17日、台風10号により、重信川流域の流量は出合地点で1,990立米/秒、湯渡地点で330立米/秒となり、被害は浸水面積1... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)の台風15号により、満濃町の法善寺上池の堤体が決壊した。法善寺上池の堤体土は色調の異なる土質材料(粘性土層と砂質土層)が幅10~... 続きを読む