宝暦7年7月の風雨

災害年月日
1757年09月09日
市町村
高知県田野町
災害種類
風水害  
概要
宝暦7年(1757)7月26日、大風雨、洪水となり、宝暦元年より1尺余増水し、家の瓦は吹き散った。御分一役場をはじめ潰家は数十軒に達し、新町に波が打ち込み、大橋が落ち、道路は断絶。御蔵へは1俵半の所に水が上がった。馬越し石堤は残らず水余り越し、水門の下は堤が切れ、寺町の向かいに川が流れた。(旧記による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
安岡大六著「田野文化史」(田野町、1952年)、216頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水
NO.
高知1376

よく似た災害

宝暦7年7月の洪水

宝暦7年(1757)7月26日、田野浦の町中に水入り、宝暦元年の水より1尺余増えた。家や古蔵の瓦は吹き散り、潰れた家は10軒に達した。新町に波が打ち込... 続きを読む

寛政8年の台風

寛政8年(1796)8月10日~11日、大風雨・大洪水により、実崎村の人家には残らず水が上がった。山路村の庄屋の家でも床下まで水が来た。(小野家資料に... 続きを読む

宝暦7年7月の台風

宝暦7年(1757)7月26日、大風雨、浦々に津波が上がった。 続きを読む

宝暦7年の風雨

宝暦7年(1757)7月26日、風雨により大木倒れ、大波により須崎浜、今在家とも家屋大破損。在所中の本家、納屋30軒余倒れ、氏宮の木は残らず倒れる。稲... 続きを読む

宝暦元年6月の台風

宝暦元年(1751)閏6月17日夜から大暴風雨、大波となり、18日夜田野の町に水入り、床上6寸上がって、漁船も浮かんできて、人々は西福寺や岡地に逃げ上... 続きを読む