文化12年の台風

災害年月日
1815年08月10日
市町村
高知県安芸市
災害種類
風水害  
概要
文化12年(1815)7月6日~8日の暴風雨により、安芸川は大増水となり、井ノ口外内川東側の堤を破った。奔流は土砂とともに南下し、僧津、土居西木戸方面まで達した。途中、田をけずり取り、大きな池をつくり、瓦礫の石グロ(田を復旧するため付近の土砂、瓦礫を集め、盛り上げたもの)は十数箇所に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
ふるさとの今昔をさぐる子どもと若人と大人の会編「ふるさとのいまとむかし」(ふるさとの今昔をさぐる子どもと若人と大人の会、1986年)、236頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 安芸川 堤防決壊 石グロ
NO.
高知1423

よく似た災害

寛永20年の干ばつ

image

寛永20年(1643)4月から11月まで、雨降らず。この年、井関池をつくる。(井関池の年表) 続きを読む

正保2年の干ばつ

正保2年(1645)、春から秋まで雨が降らず。この干ばつを機に、406のため池をつくった。古来の池は966であった。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)、洪水が起こった。三島神社にお救い小屋をつくり、お粥の炊き出しを行った。 続きを読む

安政元年の南海地震

image

嘉永7年(1854)11月5日、大地震が起こった。「甲寅大地震御手許日記」によると、津波が総曲輪の八反の大堤を押通って1丈の高さで水田内に入り、兜ばな... 続きを読む

宝永4年の地震津波

宝永4年(1707)10月4日の宝永地震による土佐市域の津波被害の様子は「谷陵記」に記されている。仁淀川の潮は八田村の渡場まで達し、新居村は全滅した。... 続きを読む