天明元年の台風

災害年月日
1781年09月26日
市町村
高知県奈半利町
災害種類
風水害  
概要
天明元年(1781)8月9日の明け方から大暴風雨となり、奈半利川の堤防が決壊し、人家に浸水したので、人々は山辺へ逃げ上り、大変な騒ぎであった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
安岡大六著「奈半利町史考」(奈半利町、1953年)、159-160頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 奈半利川決壊
NO.
高知1458

よく似た災害

天明元年の台風

天明元年(1781)8月9日の明け方から大暴風雨となり、奈半利川が氾濫し、堤防決壊、家屋に浸水し、人々は山辺へ逃げたと伝えられた。 続きを読む

天明元年8月9日の台風

天明元年(1781)8月9日未明より大暴風雨となり、大水が出て奈半利川の古堤防が切れ、水が町に流れ込んで芝町の家が5軒流れ、水が軒から棟まで達し、衣類... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日の大地震により、津波が1丈4、5尺の高さで撫養に襲来し、藍田や人家に浸水し、多くの船が破損した。被害の最も多かった... 続きを読む

天明元年9月の風雨

天明元年(1781)9月2日夜、風雨甚だしく、芝町の人々は逃げ出した。 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日午後5時頃、地震が発生した。人々はあわてふためいて山辺の藪地に避難するが、強震のため歩行も困難だったという。人家は全く崩... 続きを読む