明治26年10月の台風

災害年月日
1893年10月14日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  
概要
明治26年(1893)10月14日、16日、台風が土佐沖東進。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
十兵衛会編「羽根村史」(羽根村、1957年)、339頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知1573

よく似た災害

明治16年の台風

明治16年(1883)9月12日、台風が土佐沖を北東進して暴風雨。(「高知県災害異誌」による) 続きを読む

明治16年の台風

明治16年(1883)9月12日、台風が土佐沖を北東進した。大津村史には「9月暴風雨、被害大」と記されている。 続きを読む

明治33年9月の台風

明治33年(1900)9月28日朝、台風が土佐沖を通り汐岬に上陸した。高知県では雨量が海岸で200~300ミリ、西部内陸では100ミリ程度で、県内で多... 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)8月30日、台風が土佐沖を経て紀伊水道を通り、大阪、京都を横断して日本海に出た。安原村の雨量は270.9ミリに達し、大洪水となっ... 続きを読む

明治42年の台風

明治42年(1909)8月6日、台風が土佐沖を通って宮崎北方に上陸した。天気急変したため漁民の遭難多く、足摺岬で100余人が大難にあった。 続きを読む