大正7年の台風

災害年月日
1918年07月12日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  
概要
大正7年(1918)7月12日~13日、台風が土佐沖を通過し、安芸郡に津波があった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
十兵衛会編「羽根村史」(羽根村、1957年)、339頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高波
NO.
高知1582

よく似た災害

天保3年の髙波

天保3年(1832)9月11日、安芸郡に津波が襲い、室戸港、津呂港、室津港が破損。/史料掲載:「室戸町誌」、「安芸郡史考」 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月23日、台風が夜須町に上陸し、安芸郡に多大な被害。 続きを読む

大正元年10月の台風

大正元年(1912)10月2日、台風が四国沖を通過したため、大雨。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

大正14年の台風

大正14年(1925)9月17日、台風が瀬戸内を通過し、県東部に雨が多かった。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月23日、台風が土佐沖から夜須町に上陸、北進。県下東部は強風雨、高潮で、安芸郡下で死者33人、家全壊1,854棟を数えた。 続きを読む