昭和7年の台風

災害年月日
1932年08月11日
市町村
高知県室戸市
災害種類
風水害  
概要
昭和7年(1932)8月11日、台風。室戸岬の最大風速21.1m、魚梁瀬の雨量1,100ミリを記録。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
十兵衛会編「羽根村史」(羽根村、1957年)、339頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
高知1587

よく似た災害

昭和7年の台風

昭和7年(1932)8月10日~10日、長期の暴風雨により、魚梁瀬の雨量は1,100ミリ、室戸岬の最大風速21.1mであった。 続きを読む

昭和33年の台風17号

昭和33年(1958)8月25日朝、台風17号が室戸岬をかすめて和歌山に上陸した。室戸岬を中心に中部以東が暴風雨になり、13時室戸岬では最大風速34m... 続きを読む

昭和29年の台風

昭和29年(1954)8月18日、雨台風により、魚梁瀬では347ミリの降雨量を記録し、奈半利川は大増水した。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午後5時頃、室戸台風は安芸郡加領郷付近に上陸した。室戸岬茶畑の雨量は684ミリ、室戸岬測候所の瞬間風速は65~70mであ... 続きを読む

昭和36年6月の集中豪雨

昭和36年(1961)6月24日夜、佐喜浜を中心に集中豪雨があり、538ミリを記録した。また、24日の雨量は野根で460ミリ、田野で332ミリ、室戸岬... 続きを読む