明治42年の地震

災害年月日
1909年00月00日
市町村
高知県香南市(赤岡町)
災害種類
地震・津波  
概要
明治42年(1909)、宮崎県西部を震源とする地震により、高知県内で負傷者や家屋倒壊の被害が生じた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
赤岡町史編纂委員会編「赤岡町史 改訂版」(赤岡町史編纂委員会、2008年)、517頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
高知78

よく似た災害

明治42年の地震

明治42年(1909)11月10日、足摺岬沖を震源とするM7.9の地震により、松山市三津浜で負傷2人、家屋倒壊1戸の被害が出た。 続きを読む

明治42年の地震

明治42年(1909)11月10日、地震(M7.6)により、松山市三津浜で負傷2人、家屋倒壊1戸。 続きを読む

大正5年の地震

大正5年(1916)8月6日、燧灘を震源とするM5.7の地震により、宇摩郡で負傷者1人、落石あり、林道及び埋没地に細い亀裂が生じた。 続きを読む

明治28年の台風

明治28年(1895)8月22日、高知県に上陸した台風により、一日雨量は鷲敷で401ミリ、小松島で177ミリに達し、那賀川、勝浦川等で洪水の被害が生じ... 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、暴風雨により、久礼で負傷者2人、全壊家屋126戸、上ノ加江で圧死1人、負傷者3人、全倒家屋95戸。(「中土佐町史」に... 続きを読む