昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県本山町
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号は高知県中西部に記録的な大雨をもたらした。早明浦ダムへの流入量は、17日午後3時には毎秒3,500トン、午後7時のピーク時には毎秒6,000トンとなり、洪水調整計画が予定していた最大流入量毎秒4,700トンを上回った。早明浦ダム管理所は午後7時から約5時間にわたり毎秒2,500トンの放流を行った。この放流の結果、寺家にあった嶺北増殖改良センターが床上浸水、ダム直下の大又地区の護岸からすぐ上の町道がズタズタになる被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
本山町史編さん委員会編「本山町史 下巻」(本山町、1996年)、346頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 早明浦ダム ダム放流
NO.
高知1682

よく似た災害

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号により大雨が降った。高知地方気象台によると、平年の年間雨量の約半分が6日間に降ったという。... 続きを読む

平成5年の台風7号

image

平成5年(1993)8月、台風7号により、総雨量が早明浦ダム上流で480ミリとなり、早明浦ダムは大洪水となった。このため、早明浦ダムでは最大流入量4,... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、吉野川上流域は台風5号の暴風圏に入った。この台風は早明浦ダムの計画高水流入量4,700立米/秒をはるかに上回る7,2... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月、台風17号は進行速度が遅かったために1週間近く降雨が続き、早明浦ダム上流域の総雨量は1,782ミリとなり、既往最大801ミ... 続きを読む

平成9年の台風19号

image

平成9年(1997)9月、台風19号による洪水のため、早明浦ダムへの最大流入量は5,100立米/秒(早明浦ダム完成度第2位の規模)となったが洪水調節を... 続きを読む