宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
高知県香南市(夜須町)
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、地震、津波が起こった。夜須地方の被害は激甚であり、常住寺の住職頼秀が物語った「大地震の大変記」によると、4日四ツ時(午前10時)に地震が起こり、半時(1時間)ほど天地が崩れるばかりであった。津波は夜須川を浜から約3km溯り、備後の下まで達した。知切村では砂丘が崩れ人家が流され、その後藩により塩切り(防潮堤の建設)が行われた。また、「手結浦日抄」によると、手結浦にも大被害があった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
夜須町史編纂委員会編「夜須町史 上巻」(夜須町教育委員会、1984年)、273-275頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 津波 大地震の大変記 手結浦日抄
NO.
高知83

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日14時前、大地震が起こり、家屋は倒壊した。また、山や崖も崩れ、地割れが起こった。宿毛では地震により大火事が発生した。土佐... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日14時前、大地震が起こり、家屋は倒壊した。また、山や崖も崩れ、地割れが起こった。宿毛では地震により大火事が発生した。土佐... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震により五剣山の一峰が崩れた。民家の倒壊が多く、その後もたびたび小地震が起こり、潮汐が常より数尺も高く寄せてきたた... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、日本の記録以来最大の大地震が起こった。佐喜浜には、「暁印の置文」に後人が書き添えした文面が残っている。これによると、家... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日未の刻(午後2時)、大地震が起こった。万変記によると、「大地2、3尺に割、水湧出、山崩、人家潰事将棋倒を見るが如し」であ... 続きを読む