昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月09日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日、台風9号が四国南方海上を北北西に進んだ。2日間の雨量は長者835ミリ、池川692ミリに達し、仁淀川は大洪水となった。仁淀村では長者の堤防決壊、森の銀三橋流失の被害が出たほか、下川渡の五所神社下手の地すべりで長者川がせき止められ、下川渡右岸の田畑が流失し川原と化した。(仁淀川誌」による)9日午後2時から3時に大増水となり、長者川と泉川谷の合流点の水量の高さは7mに達した。県道大渡・長者・佐川線は浸水した箇所もあり、交通は途絶した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
仁淀村史編纂委員会編「仁淀村史 追補」(仁淀村、2005年)、30-31頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 仁淀川 堤防決壊 長者川 せき止め
NO.
高知1837

よく似た災害

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風が枕崎に上陸し、米子に抜けた。雨量は長者607ミリ、池川432ミリに達し、仁淀川は大洪水となった。仁淀村では... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号が襲来して甚大な被害をこうむった。7日から10日までの降水量は885.7ミリに達した。9日午後2時から3時まで... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、雨量は長者で607ミリ、池川で432ミリに達し、仁淀川は大洪水となった。県内の死者は17人であった。... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、雨量は長者681ミリ、池川562ミリ、越知578ミリで、仁淀川は大洪水となった。 続きを読む

昭和18年の台風

昭和18年(1943)7月24日、台風が豊後水道を北上した。21日~24日の雨量は長者1,024ミリ、越知782ミリ、池川1,010ミリとなり、森の滝... 続きを読む