昭和25年の台風

災害年月日
1950年09月02日
市町村
高知県佐川町
災害種類
風水害  
概要
昭和25年(1950)9月2日夜、台風がますます激しくなり、豪雨により尾川川が氾濫し、家屋、田畑に甚大の被害があった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
明神健太郎編「尾川の郷土誌」(佐川町誌編纂委員会、1956年)、150頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨 尾川川
NO.
高知1950

よく似た災害

昭和23年の洪水

昭和23年(1948)7月、洪水により尾川川が氾濫し、尾川橋下流の稲田は一望の海と化し、全村にわたって裏打ち、土砂埋没の被害が甚大であった。 続きを読む

明治6年8月の台風

明治6年(1873)8月29日、暴風雨により、重信川など河川が氾濫して、各地に甚大な被害を与えた。 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月24日、台風により、肱川が氾濫し、家屋流失などの被害が出た。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~12日の台風17号により、5日間の降水量は三反地で603ミリ、鈍川木地で1,001ミリを記録した。山崩れ、地すべりが続... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月19日、デラ台風により、竜登川が氾濫し、田畑冠水141町歩。(「新今治市誌」による) 続きを読む